• ホーム
  • 美容と心は密接に関わっている

美容と心は密接に関わっている

2019年08月27日
肌がきれいな女性

人間の健康は心と身体の両面から成り立っていると考えられています。
例えば身体面でどれほど堅牢であっても、ストレスが強い環境で幸福感も感じることのできない生活を継続していれば、やがては身体面にも影響を及ぼすようになってきます。
その逆も真であって、どれほど欲望の赴くままの生活をしていてストレスの少ない環境であっても、放蕩三昧のライフスタイルを継続していれば生活習慣病を発症するでしょう。
つまり心と身体は密接に関連しているので、一見すると無関係に思える外観と精神の関係性は、無視できない程度の影響を与えているといって間違いないでしょう。

例えばストレスの多い環境での生活は、体内ではどのようなメカニズムが作用しているのでしょうか。
身体の臓器の働きや、呼吸や血圧などの基本的コンディションは自律神経の作用に依存しています。
常に緊張を強いられて、精神的につよい負担を感じているとストレスに打ち勝つために自律神経のうち交感神経が優位になります。
全身の血管は個々の細胞が異常を来たすことがないように、強く収縮することで、過酷な環境でも生活できるように身体のコンディションを変化させます。
このような幸福感が少ないライフスタイルをとっていると、精神的に落ち込むだけでなく血管収縮の影響で十分な栄養も全身に行き渡らせることが難しくなるのです。
その結果肌あれや乾燥などが目立つようになり、美容面でも深刻な問題に直面することになります。
肌だけでなく、消化管などの臓器の活動にも悪影響を及ぼし、疲労回復のために必要な栄養分も十分に吸収することが困難になってきます。
交感神経が優位な状態が長期化すると、臓器の活性も滞るので保湿のための水分や栄養素も肌にも供給されるのが困難になり、さらに肌荒れや乾燥などの肌トラブルが悪化する負のスパイラルに陥ることになるわけです。
従って強いストレスにさらされる生活は、精神面での悩みを抱えることになるだけでなく、肌トラブルなどの美容面でもあらたな悩みや各種の臓器の異常にもつながります。

美容と心はこのように密接な関係性を持っているので、悩みなどを相談するためにも身近に相談できる相手を発見することなどは案外重要なことだといえるでしょう。
肌トラブルなどの外観面での美容の悩みの影には、幸福感の少ないライフスタイルが大きく影響している場合も珍しくありません。
ストレスや悩みは相談にのってもらうことでやわらげることは、精神面でも美容面でも大事な視点といえます。