• ホーム
  • 消えないニキビの悩みは治療薬で解決

消えないニキビの悩みは治療薬で解決

2019年09月12日
スキンケアをしている女性

ニキビといえば思春期に皮脂の増加で発生するタイプに注目がいきがちですが、実は成人した大人でも発生することはよくあります。
この点には誤解がある訳ですが、そもそもニキビが発生するには思春期以降のホルモンバランスの片かによる皮脂分の急増が影響するタイプと、古い角質が毛穴詰まりを起こして発症するタイプの二つが存在しています。

ニキビの発症原因からアプローチすると二つの大きな原因を指摘することができますが、直接の原因は共通している部分があります。
毛穴に皮脂や角質などを成分にした角栓に詰まりが発生することがきっかけになります。
角栓で詰まった毛穴内部では、嫌気性のアクネ菌が増殖することになります。
なぜならアクネ菌は角栓を餌にしているからです。
角栓詰まりを放置して、アクネ菌が増殖すると、免疫機能が活動し炎症をきたすようになります。
つまりニキビの直接原因は、アクネ菌の増殖にあります。
炎症が起きているのに放置すると、化膿していたみなどを伴うようになります。
適切な治療を行わないと、ニキビ跡が残ることも良くあります。
ニキビ跡にはメラニン色素がのこるシミの形態をとる場合もあれば、真皮層まで深くえぐれてクレーターになるものまで、程度は様々です。
ニキビ跡が残ってしまった場合は、深刻な肌トラブルを抱えることになるのです。

深刻な肌トラブルに発展しないためには、症状にあったニキビ治療薬を適切に使用するのが重要です。
アクネ菌に対する抗菌作用だけでなく抗炎症作用を持った治療薬が理想的と言えます。
しかし日本国内ではドラッグストアでは市販されておらず、皮膚科医の処方箋をもらうことが必要です。

病院に通院する手間も時間もないときは、海外で販売されているニキビ治療薬の個人輸入代行サイトの通販サービスを利用するのがおすすめです。
個人輸入代行サイトを利用することで、面倒な個人輸入の手続きを踏むまでもなく、普通の通販を利用するのと同じ感覚で処方箋もなしに、抗菌作用をしっかりと持つニキビ治療薬を入手することが可能です。

ところでどれだけ注意しても、ニキビ跡が残ってしまうことがあります。
ニキビ跡に効果のあるケミカルピーリングなどは皮膚科で実施されているのが一般的です。
この点個人輸入代行サイトではピーリング剤もとりあつかっているので、入手することが叶います。
ニキビの治療だけでなくニキビ跡のケアも家庭にいながら実践できるのが個人輸入代行サイトのメリットと言えます。